大型寝具(ベッド・マットレス)を処分する方法ご存じですか?

ベッドやマットレスの処分や買い替えは引っ越時が多く、弊社のご依頼の中でも大変多い品目です。その理由は、家具の中でも大型のベッドやマットレスを自分で処分するのは簡単なことではありません。このコラムではベッドやマットレスを処分する方法をご紹介したいと思います。ご自身の今の状況に応じて最適な方法を選ぶための参考してしていただければと思います。

市町村の粗大ごみ回収に出す場合

市町村に粗大ごみとして回収してもらう場合、該当の市町村の粗大ゴミの受付窓口に電話し、予約をする必要があります。自治体によってはインターネットでの申し込みが可能なところもあるので、ホームページなどで一度調べることをおすすめします。その際、住所、氏名と、ベッドやマットレスを捨てたい旨を伝え、ベッドやマットレスの大体の大きさを伝えます。

申し込みが完了すると受付番号や回収日、回収場所、料金などが分かります。その後、自治体が指定する郵便局やコンビニ、スーパーマーケットで必要な手数料分の「粗大ごみ処理券」を購入します。シール状になっているので、受付番号や名前、その他必要事項を記入してから粗大ゴミとして出すベッドやマットレスに貼り付けてください。

料金はお住まいの自治体にもよって異なりますが、一般的にダブルサイズのベッド、マットレスでも1,000円前後が相場です。処分費用はかなり抑えることができますが、自分自身でベッド、マットレスを運搬しなければなりません。しかし、単身世帯や高齢者世帯では、部屋から出すことさえ大変な作業になります。

リサイクル業者や買取業者に依頼する場合

家具のリサイクル業者や買取業者を利用する手段があります。リサイクル業者や買取業者は処分してもらえるだけでなく、状態によっては査定してくれるケースがあります。リサイクル業者や買取業者の中には出張買取サービスに対応している業者も増えています。エコステップもその一つです。大型のベッドやマットレスは乗用車での持ち込みは困難です。事前に取り扱い状況を確認してから利用を検討しましょう。使用年数が少ない美品である、高級ブランドでベッドフレームとのセットであれば、高価買取が期待できます。お気軽にご連絡ください。